「生駒の腰痛・肩こり整体院 くわた」の腰痛

腰を反らした時の痛みに関係しているのは

2019.02.20

腰を反らした時痛みが出る原因は腰にないことが多い、ということは前回お伝えしました。

では、どこの部位の筋肉が痛みに関係していんでしょうか?

それは、お腹側にある“大腰筋”という筋肉 です。

この“大腰筋”というのは股関節部分にあるインナーマッスルで、股関節を曲げる動作や股関節を回す動きをサポートしている筋肉のことで、姿勢を維持するなど多くの動きで使われる重要な筋肉なんです。

この大腰筋を「中腰」や「前かがみ」の姿勢で収縮させ続けていると、縮んで硬くなってしまいます。

硬く収縮していた筋肉というのは「縮んで硬くなっておくように」と固定されたような状態になってることがあります。

この固定された状態のまま立ち上がり筋肉を急に伸ばそうとしてしまうと…

硬く縮こまり固定された状態の筋肉を無理に伸ばそうとしているわけですから、当然痛みが出てきてしまいます。

固定された状態の筋肉が一部分だけなら一時的な痛みくらいで済みます。

しかし、繰り返していくうちに固定された状態の筋肉は増えていってしまいます。

このような固く固定された状態の筋肉が増え続けていってしまうと、全身の筋肉に悪影響を及ぼし、身体の不調に繋がっていきます。

これを防止する解決方法は固定された状態を“解除”することです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

生駒で腰痛・肩こりの整体院・鍼灸院なら 鍼灸・整骨くわた

奈良県生駒市小瀬町94-1-102
定休日:不定休
最寄駅:近鉄・生駒線 南生駒駅

受付時間
平 日:9:00~20:00
土日祝:9:00~17:00
電 話:0743-76-1235
ご予約優先となっておりますのでお電話などで事前にご連絡いただきますとスムーズにご案内致します。

カレンダー