「生駒の腰痛・肩こり整体院 くわた」の腰痛

ギックリ腰になってしまった時の最初の動き

2019.02.28

「激しい腰の痛みに襲われ動くことすらままならない…」

そんなぎっくり腰になってしまったら無理に立ち上がろうとしたり、布団やベッドから出ようと動いたりしてはダメです。

こんな時、まず一番初めに行うことは、寝たまま身体を横向きにするということ。

その際、身体を真っすぐに伸ばそうとしてはダメです。

腰を丸めるように横になり、更に腰の痛みが一番和らぐ姿勢まで腰を丸め、和らいだところでその姿勢を維持するようにしてください。

ポイントは、

少しずつゆっくり動いて楽になる(最も痛みが和らぐ)姿勢を見つけることです。

その時に、ゆっくりと深呼吸しながら行う事で、痛みがより楽になります。

そして、安静にしておくです。

次に気になるのが、患部を冷やしたらいいのか?温めたらいいのか?という点ですよね。

急に痛みが出るぎっくり腰の場合、患部に炎症があり熱が出ている場合がよくあります。

もし熱があるのに温めてしまうと、炎症が悪化し痛みを増幅させてしまう可能性があるので、この場合は冷やすことが正解です。

具体的には、タオルで巻いてほどよい冷感にした保冷剤を患部に当てたり、冷感湿布を貼ったりするとよいでしょう。

そして痛みが治まってきたら、今度は腰痛の患部を温めます。

でも、血の流れを改善することが目的なので、カイロを使ったり温感湿布を貼る程度の温めに留めておいてください。

急に温めすぎたり、高温すぎたりすると、症状を悪化させてしまったり、火傷の原因となりますので注意してください。

そして、適切な医療機関で正しい診察を受けるようにしてください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

生駒で腰痛・肩こりの整体院・鍼灸院なら 鍼灸・整骨くわた

奈良県生駒市小瀬町94-1-102
定休日:不定休
最寄駅:近鉄・生駒線 南生駒駅

受付時間
平 日:9:00~20:00
土日祝:9:00~17:00
電 話:0743-76-1235
ご予約優先となっておりますのでお電話などで事前にご連絡いただきますとスムーズにご案内致します。

«前ページ記事一覧
カレンダー