「生駒で腰痛・肩こりの整体院・整骨院」の腰痛

腰痛を引き起こす姿勢

2018.10.24

皆さんさんこんにちは。
生駒市で腰痛・肩こりの改善施術が得意な整体院・整骨院・鍼灸院の桑田です。

よく見かける代表的な悪い姿勢を“立っている場合”と“座っている場合”に分けて説明していきます。

1.立っている場合
代表的なものが“猫背”です。
猫背の人は、首とお腹を前に突き出した姿勢になります。
この場合の首と腰の骨は前方に湾曲し、背中は後ろに湾曲した状態になり、腰への負担が大きくなります。
この状態が続いたり、湾曲が更に進むことで腰痛を引き起こす原因となります。

2.座っている場合
電車などでよく見かける一見楽そうに見える“椅子の背もたれに寄り掛かった状態で浅めに腰を掛け、足を投げ出したような状態で座る”姿勢ですが、この場合は背中が前方に湾曲していることで腰の骨が直線の近い状態になり、自然な脊椎の湾曲を妨げてしまうことで腰痛を引き起こす原因となります。

では、どのような姿勢が良いのでしょうか?

正解は「胸を張り、お腹を引っ込めお尻に力を入れて立ち」、「両足を床につけて顎を引いた状態で椅子に深く腰を掛けて座る」
ただし、腰を必要以上に反らしたり、背もたれにもたれかからないよう注意してください。

何気ない普段の生活の中でも知らず知らずのうちに悪い姿勢をとってしまっていることで、腰痛をひき起こしたり悪化させてしまう原因となってしまうのでご注意ください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

腰痛施術

 

生駒で腰痛・肩こりの整体院なら 鍼灸・整骨くわた

奈良県生駒市小瀬町94-1-102
定休日:不定休
最寄駅:近鉄・生駒線 南生駒駅

受付時間
平 日:9:00~20:00
土日祝:9:00~17:00
電 話:0743-76-1235
ご予約優先となっておりますのでお電話などで事前にご連絡いただきますとスムーズにご案内致します。