「生駒で腰痛・肩こりの整体院・整骨院」の腰痛

腰痛にならないために止めるべきクセ 2

2019.01.14

皆さんさんこんにちは。
生駒市で腰痛・肩こりの改善施術が得意な整体院・整骨院・鍼灸院の桑田です。

今回は前回に引き続き、知らず知らずのうちに腰に大きな負担をかけ、腰痛を引き起こす原因となってしまっているクセについてです。

 

自宅ではイスは使わず床、畳、絨毯の上で過ごすという方も多くいらっしゃいます。

 

そんな方からよく「そのまま座っているのが辛く、つい壁や柱によりかかって座ってしまう」ということを伺います。

 

床などでは姿勢が自由にとれてしまいます、そして自由過ぎる姿勢をとってしまっていると、いつの間にか腰や背中の筋肉が張ってきて腰などの不調を招いてしまうのです。

 

その中でもよくとってしまいがちな姿勢が、2つ目のクセとなる横座りです。

 

正座は背スジをきれいに伸ばして座るため腰への負荷は少ないですが、その姿勢を保っていると筋肉はすぐに疲労してしまいます。そのため、段々と背中が丸くなってきてしまいます。

 

次に血流が悪くなり下肢がしびれてきたり、足首の辺りが痛くなってきたりし、落ち着いて正座ができなくなってしまいます。

そうなると、両足を横にずらして横座りをしてしまうことなってしまします。

 

横座りにも人によってそれぞれで

  • 右に崩した方が楽
  • 左に崩した方が楽

というように崩しやすい側があり、つい楽な方をいつも崩してしまう癖がありますので、一方の側の腰に負担をかけることになり、無意識のうちに腰痛の原因となってしまっています。

 

横座りをしないように気をつけることで、腰へのゆがみを防ぐことができ、腰痛を起こしにくくなります。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

生駒で腰痛・肩こりの整体院・鍼灸院なら 鍼灸・整骨くわた

奈良県生駒市小瀬町94-1-102
定休日:不定休
最寄駅:近鉄・生駒線 南生駒駅

受付時間
平 日:9:00~20:00
土日祝:9:00~17:00
電 話:0743-76-1235

ご予約優先となっておりますのでお電話などで事前にご連絡いただきますとスムーズにご案内致します。