「生駒の腰痛・肩こり整体院 くわた」の肩こり

肩こりにはタタキ、モミのどっちがいい?

2019.01.23

 

肩がコルと昔から歌にもあるように「トントンお肩をたたきましょう♪」と肩をたたいてもらうという方は多いんじゃないでしょうか。

 

歌にもあることから、記憶の中にも「肩こりには肩をたたく」という発想にもなりますよね。

 

しかし、歌のようにゲンコツでたたくような行為は、実際に肩こりに効果があるとは限りません。

 

むしろ、ゲンコツで叩く肩たたきは、肩こりに逆効果ということをご存じでしょうか?

では、実際の状態をご説明すると、コリで硬くなってしまっている肩の筋肉をゲンコツでたたくと、脳は「叩かれて攻撃を受けた」と理解し、「筋肉を縮めて硬くして守れ」と無意識に防御反応の指令を出します。

 

つまり、肩こりで硬くなっている筋肉に更に硬くなるように指令がくるわけです。

 

肩こりって筋肉が縮んだ状態が継続するから“肩こり”なんですよね?

 

肩こりを良くしたいと思って叩いているのに、更に筋肉を縮ませるような反応が返ってくる。

 

残念ながらこれって逆効果です…

 

じゃあどうすればいいのか?

 

答えは“肩もみ”?

 

でも、指先だけでギューギューとつまむような揉み方は絶対ダメです。

 

コツは、手のひらの温もりを伝えるような、ゆっくりで優しくなでるような揉み方です。

この揉み方だと、物足りないという方が結構いるかと思いますが、強い刺激は逆効果のケースがありますので、物足りないから筋肉が固くならないと考えてください。

 

しかし、肩もみもやり方次第で揉み返しが起こることがあり、技術とコツが必要と覚えておいてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

生駒で腰痛・肩こりの整体院・鍼灸院なら 鍼灸・整骨くわた

奈良県生駒市小瀬町94-1-102
定休日:不定休
最寄駅:近鉄・生駒線 南生駒駅

受付時間
平 日:9:00~20:00
土日祝:9:00~17:00
電 話:0743-76-1235

ご予約優先となっておりますのでお電話などで事前にご連絡いただきますとスムーズにご案内致します。

カレンダー