「生駒の腰痛・肩こり整体院 くわた」の肩こり

肩こり悪化させない上手な肩たたき②

2019.01.30

 

肩たたきというからには「肩を叩かなくてはならない」とか「肩を叩くもの」だという風に思っていませんか?

 

残念ながらその考え間違いです。

 

肩たたきの目的は「コって固くなった肩の筋肉に、適度な刺激を与える」ことです。

 

つまり、肩こりで固くなっている筋肉適度な刺激を与え、その刺激によって血液の循環を改善させて、固くなった肩の筋肉をほぐしていくのです。

 

だから、肩を強く叩く必要はありません。

むしろ強く叩くことを意識してはいけないのです。

 

なぜなら強い刺激を受けるよりも、1回1回の叩く強さがたいした強さでなくても、リズミカルで心地よいと感じられる程度の適度な刺激を受けることで気持ちよくなってくるからです。

 

だから強く叩くことは関係ありません。

 

叩く強さよりも相手の気持ちいいが大切なのです。

 

もし、刺激が強すぎれば相手の身体は攻撃されたと解釈し防御の体制をとり、筋肉をより緊張させ固く固まらせてしまいます。

 

また逆に、刺激が弱すぎれば(強すぎるよりはいいですが)、相手はあなたの肩たたきに物足りなさを感じることでしょう。

 

でも、心地よい適度な刺激といっても難しいですよね。

 

そんな時は相手の肩にこぶしをあてるような動作で肩たたきをしてみてください。

 

きっと「気持ちいい」と言ってくれるはずです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

生駒で腰痛・肩こりの整体院・鍼灸院なら 鍼灸・整骨くわた

奈良県生駒市小瀬町94-1-102
定休日:不定休
最寄駅:近鉄・生駒線 南生駒駅

受付時間
平 日:9:00~20:00
土日祝:9:00~17:00
電 話:0743-76-1235
ご予約優先となっておりますのでお電話などで事前にご連絡いただきますとスムーズにご案内致します。

カレンダー