「生駒で腰痛・肩こりの整体院・整骨院」の腰痛

運ぶ・持つ 簡単な動作にも腰痛に注意

2018.11.08

皆さんこんにちは。

生駒市で腰痛・肩こりの改善施術が得意な整体院・整骨院・鍼灸院の桑田です。

今回は日常よくある「動作」の中で“注意しなければならないポイント”をお伝えしていきたいと思います

 

多くの人が腰痛になるキッカケとなってしまっている動作

それは…

「鞄や荷物などの「物」を“運んだり”“持ち上げたり”する時の動作」

 

物を持ち上げたり運んだりする動きには、その動かし方によって腰に大きな負担がかかってしまう場合があり、もっとも気をつけなければならない動作です。

 

重い物などを持ち上げるときにだけ動きに注意を払うのではなく、常に腰の負担の少ない動かし方を心がけていきましょう。

 

腰に負担の少ない動きをクセづけることは、腰痛のリスクを減らすことに繋がります。

 

その注意するポイントとは「どのような物を持つか?」よりも「どのように動くか?」という点が重要になります。

具体的には次の3つです。

 

1.ひざを曲げて物に体を近づけてから持ち上げる

床などの低い位置に置いてあるような物は、つい立ったまま腰だけを曲げて持ち上げようとしてしまいがちですが、この持ち上げ方は腰への負担が大きくなり非常に危険な動かし方です。

負担の少ない動かし方は、ひざを曲げてから持ち上げたい物に近づき、ひざを伸ばして立ち上がります。

この時、腰を曲げずに背筋を伸ばしたままにしておくことが大切です。

持ち上げた“物”は体に引きつけて持つことが、腰への負担を少なくするポイントです。

 

2.向きを変えるときは、腰だけをひねらず体ごと向きを変える

物を持ったまま腰をひねるという動きは、腰に大きな負担がかかります。

向きを変えたいときは、足を動かして“体ごと向きを変える”事が大切です。

 

3.高い所での“姿勢”は特に注意が必要

高い所で物を扱うとき、どうしても腰を反らせた不自然な姿勢になってしまいがちです。

例え短時間だとしても、この姿勢は腰に大きな負担となります。

防ぐためには、安定した姿勢で作業ができるように「踏み台」等を使うようにしてください。

 

上記のような「腰にやさしい姿勢・動作」や「腰への負担を軽減する対策」を取ることや、不自然な動作の原因を見つけ除去することは、腰痛を予防していくうえで重要なポイントです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

生駒で腰痛・肩こりの整体院なら 鍼灸・整骨くわた

奈良県生駒市小瀬町94-1-102
定休日:不定休
最寄駅:近鉄・生駒線 南生駒駅

受付時間
平 日:9:00~20:00
土日祝:9:00~17:00
電 話:0743-76-1235
ご予約優先となっておりますのでお電話などで事前にご連絡いただきますとスムーズにご案内致します。